スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXのメリット・デメリット-その1-~レバレッジ~

2009年01月17日 19:15

みなさん、こんにちわ。

今回はFXのメリット、デメリットについてお話させて頂こうと思います。

大きく分けて3つありますので、今回はその1つ目です。


そんな事より実践的な話しをしてくれっ!

そう思われるか方もいらっしゃるかと思いますが、
FXは儲けるときもあれば、損をする時も必ずあります。

FXの魅力について理解した上で、
初めて有効な資産運用ツールとして機能すると思いますので、

もうしばらくお付き合いください。



上に書いた通り、FXは儲ける時もあれば損をする時もあります。

もう少し突っ込んで言うと・・・

『誰かが儲けた分だけ誰かが損をしている』

という事なんです。

これって結構重要な事です。

けど、実際取引を始めてみると・・・相手に直接会ってやりとりする訳ではないので、

その感覚は必然的に失われていきます。

なぜ重要かはまた別の機会にお話しすることにして

そろそろ本題に入ります。
さて、本題です。

FXの最大のメリット

それは


【少ない資金でもレバレッジを利用する事で、大きな金額で取引出来る】


レバレッジ・・・おそらくFXの経験がない方は、あまり聞きなれない言葉だと思います。

レバレッジというのは『てこ』という意味です。てこの原理の『てこ』です。

株式をやった事がある方は、信用取引を想像してもらえれば大丈夫かと思います。

前回、FXとは『証拠金を預けて取引する』

とお話ししましたが、この証拠金がポイントです。

証拠金を預けて、実際の金額より多くの取引をする事が可能なんです。

例に出してお話しした方がわかりやすいと思います。


【例】

自分の運用資産が30万だとします。
   
そしてこの30万をFX業者にまず証拠金として預けます。

レートはわかりやすく

1ドル=100円とします。

この状況で仮に

『レバレッジなし』

とします。

そうすると・・・・3000ドル購入できるわけです

『レバレッジ10倍』

かけると・・・

3000ドルまでしか購入出来なかったのが、30000ドル購入出来るわけです。

日本円で300万円分ですね。

そしてここからがポイントです。

レバレッジなしの場合、1ドル=100円から1ドル=105円まで円安が進んだとすると

3000ドルが3150ドル・・・つまり31万5千円となり

1万5千円の儲けとなります

レバレッジ10倍の場合、これの10倍ですから15万円の儲けとなる訳です。

30000ドルで31500ドル・・・315万となり15万円となりますので。

30万の資金で15万を儲けるという事は通常の資産運用では相当大変ですが、

このFXではそれほど難しくないです。

これが最大のメリット『FXのレバレッジ』です。



ただし!

レバレッジ10倍で運用するという事は、逆に損をする時も同じだけ大きく損をしてしまう!

これを忘れてはいけません。



しかしながら、損をしないように運用して行く事は可能です。

ここらへんがギャンブルと違う所ですね。

損をしないように資産運用をしていく事を、相場の世界ではリスクヘッジといいます。

このリスクヘッジはとても重要な事なので、もう少し知識が深まった後に詳しくお話しします。

FXでレバレッジを利用した取引をすると、ハイリスク・ハイリターンな金融商品となります。

レバレッジをかけて長期資産運用するのは非常に危険ですので、充分に知識が深まってからやられた方がいいでしょう。

ここらへんの話しはまた別の機会に。

次回はFXのメリット・デメリット~その②~

としまして『金利』についてお話ししようと思います。



宜しければ↓をポチっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ ブログランキング
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fxfuntouki.blog81.fc2.com/tb.php/5-1c7f2f0a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。